足指骨折記9-再発防止策を考えてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

先日ようやく固定具が外れました!

ムッチャクチャ痛かったので、二度と同じような目には遭いたくないので、再発防止策を考えてみました。

スポンサーリンク

事故の状況をおさらい

夕方自宅に一人でいる時に、使わなくなったから捨てなきゃなーと思いつつ放置していた椅子の足に右足を強打し、薬指が小指に乗り上げる形に。

この時、靴下すら履いておらず、裸足で家の中を歩き回っていた。

対策1:不要になったものはさっさと処分する!

そもそもぶつけてしまった椅子がそこになければ今回の事故は防げたはずです。

長いこと使っていた椅子ですが、最後にこんな思い出を作ってしまったことに対して、椅子にも申し訳なく。

ある意味いわくつきになってしまったので、人様に譲るのもしのびないので、直近の粗大ゴミの日に捨てます。

さっさとあげるか捨てるかの決断を下していれば、お互い良い気持ちで別れられたと思うと…。

対策2:室内ではスリッパ着用!

裸足で歩きまわっていたので、ぶつけた時の衝撃がもろに足に伝わり、ボキッといってしまったと思われます。

今はこちらを使用中。

夏は帰宅してすぐ靴下を脱ぎ捨てていたので、もちろんスリッパを履く習慣もないわけですが、麻のスリッパとか畳地のスリッパとかだと気持ちよさそう。

春夏、秋冬で年2回交換で履き倒していこうかな!
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存