エニアグラム診断をやったので、その活かし方を考えてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

これまた長らく放置していたエニアグラム診断を引っ張り出してきました!

エニアグラム診断とはなんぞや?という方はこちらから。

スポンサーリンク
広告336*280

私のタイプは「助ける人」

このタイプの人は、何か困っている人がいると、直ぐにその人のそばに行って手を貸そうとします。親切で、温かく、心細やかなので、困ったり悩んだりしている人には救いの手を差し伸べないではいられません。

日本エニアグラム学会サイトより

「助ける人」が陥りやすい罠

みんなに好かれようとする

他の人たちがあなたのことをどう思うかということを、そんなにきにする必要はありません。とくに、みんなに好かれようとする傾向に気づいてください。わかっているかもしれませんが、あなたが何をしても、結局は、ほぼいつも誰かが不機嫌になるのです。

『エニアグラム-あなたを知る9つのタイプ』p.184より

…わかってはいる、わかってはいるんだよ笑

好かれたいからというより、嫌われたくないからで行動してしまう傾向はあります。

考えられる対策

自分の気持ちを見つめる癖をつける

困っている、助けてくれ、と言われた時に、自分の気持ちを考えずに動いてしまう傾向があります。

一番大切なのは自分。自分が心地よく感じないなら、やめておくか、それが無理でも折衷案を考えないといけません。

レストランのオーダーのような些細なことでも人に合わせようとする傾向があるので、「自分自身は今何を欲しているのか」を普段から見つめる必要があります。

この本だいぶ放置してたので、もう一度読んでみようと思います〜

タイプ2には瞑想おすすめ!って書いてあったし、瞑想も続けてみよう。

スポンサーリンク
広告336*280
広告336*280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存