ベトナムの民謡「クアンホ」を知って、宝塚「舞音」をより深く味わってみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

11月中旬から12月にかけて、宝塚大劇場で行われた月組「舞音」。

恥ずかしながら初宝塚でしたが、とても感動しました…!

さて、ご覧になった方はお気づきだと思いますが、劇中で度々日本語ではない歌が歌われていました。

この歌は、ベトナムの民謡であるクアンホ(quan họ)のひとつである、「きれいな竹の木」(cây trúc xinh)という歌です。

ベトナムの民謡なんてなかなか聞く機会がないと思いますが、せっかくなので今日はクアンホについてちょこっとご紹介します。

スポンサーリンク

クアンホとは?

ベトナム北部のバクニン省とバクザン省が発祥の民謡です。

恋人や故郷を思う、しっとりとしてどこか寂しい曲調が多いです。

男女のグループに分かれて、歌で呼びかけて歌で答えて…という形態がよく取られます。

2009年にはユネスコの無形文化遺産にも登録され、じわじわと注目が集まりつつある民謡です^^
2012年〜2013年にハノイで勉強していたとき、クアンホのサークルみたいなものに出入りしてました。

そのときお世話になったクアンホの先生の動画リスト貼っておきます。(ベトナム語サイトです)

クアンホ歌手 Hữu Duy

割とイケメン&安定のイケボイスだから、先生が来てくれる活動日が楽しみだった…笑

参考:UNESCO công nhận Quan Họ Bắc Ninh là di sản văn hóa nhân loại (ユネスコ、バクニンのクアンホを人類文化遺産として認める)

Cây Trúc Xinh(きれいな竹の木)

この曲はクアンホの中でも特に有名な曲のひとつで、ベトナム人ならみんな知っているのではないのでしょうか。

「舞音」ではアカペラを基本に素朴な感じで歌っていましたが、プロのクアンホ歌手が歌うとけっこうこぶしをきかせます。

こちらが「舞音」でも歌われたcây trúc xinhです。

民謡なので、異文がけっこうあります。

この動画の歌詞は「舞音」とほぼ同じかな。後半は別の歌になっていて、3分半くらいまでがcây trúc xinhです。

二つ目の動画をベースに歌詞をご紹介します。(民謡の歌詞って難しいので、日本語訳に若干不安はありますが…)

Cây trúc xinh tang tình là cây trúc mọc

きれいな竹の木 竹の木はきれい

Qua lối nọ như bờ ao

湖のほとりに生えているときれい

Chị Hai xinh tang tình là chị Hai đứng

姉さんはきれい 立っている姉さんはきれい

Đứng nơi nào qua lối như cũng xinh

どこに立っていてもきれい

「舞音」をきっかけに、クアンホがもっと多くの人に知られるようになったらいいなと思ってます^^

2016/7/12追記:abroadersさんにて、クアンホの紹介記事を書きました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存