救急相談センター#7119は覚えておいて損はない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

右足の指を折って、自宅療養中のさぬっふぃーです。

今まで骨折ってものをやったことがなく、やらかした時はとにかく痛くてパニックになってました。

え、なにこれめっちゃ痛い→冷やして様子見る→30分経っても痛み引かない(´;Д;`)

→病院行って診てもらおう…!→かかりつけ、午前までしか診療してない(´;Д;`)(´;Д;`)

→グーグル先生に診療中の整形外科を聞いてみる→なんか遠いところばっか出てくる(´;Д;`)(´;Д;`)(´;Д;`)

痛みはひどくなる一方だし、どうして良いかわからなくて、救急車を呼ぼうか迷うところまではいきました。

でもこれ、実は大したことなかったらどうしよう…そうしたら救急車は絶対迷惑…

なんて考えている時に、#7119の存在を思い出しました。

スポンサーリンク
広告336*280

#7119にかける時

救急車を呼ぶべきか迷った時

突然の病気やケガで困ったときは、電話#7119または06-6582-7119へ電話して下さい。

市民からの救急医療相談を看護師、相談員が医師の支援体制のもと、24時間・365日対応します。

相談の結果、緊急性がある場合は、直ちに救急車が出場します。

大阪市:救急安心センターおおさかウェブサイトより引用)

専門的知識を持った方に、健康相談ができます。

その結果救急車が必要ということになれば、手配してくれるみたいです。

私は足を引きずりながらではあるものの動けて、意識はあるのでタクシーで行きました。

近場の病院がわからない時

冷静な時であれば、自分でググれば済む話だと思いますが、非常時にそれができないのが人間。

「足をぶつけた、薬指が小指に乗り上げた状態になった、痛みが全く引かない、近くの整形外科が休診で診てもらえない」と泣きながら訴えたら、

「骨折の可能性がありますね、ご自宅から近い整形外科をいくつかお伝えします」

と冷静に言われて、この時初めて自分が骨折したかもしれないという事実を認識できました笑。

また、病院を紹介してもらった後に、

「必ず事前に電話をかけて、現時点で診療しているか確認してください」と言ってくれたのは助かりました。

電話したら、「もうすぐ診療終了時間なので急いできてください!」と言われてなんとか間に合いました。

気が動転している時に冷静に話をきいてくれるのはありがたいです。

#7119は全国共通ではない

実はこの番号、全国共通ではありません。

今年の4月現在、東京都、大阪府、奈良県、福岡県の全域で#7119が運用されており、山形県、栃木県、香川県では別の番号で運用されているそうです。

お住いの地域の救急相談センターの番号はこちらから調べられます!

スポンサーリンク
広告336*280
広告336*280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存