理想の1日を考える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

e42ee14a63bc53a887b96c8f9cd04c8b_s

唐突に理想の1日を考えてみます。

スポンサーリンク

05:00

起床。目覚まし時計は使わずに自然に目覚める。

その日に予定されている楽しみなこと、予定にはないけど起こるかもしれない楽しみなことを考えて、ニヤニヤする。

顔を洗ったり、ちょっと筋トレしたりして、しっかりと目を覚ます。

05:30

内省の時間。短期・中期・長期目標を再確認し、「今日もっとも重要なこと」を考える。

必要があれば前日の日記に加筆。

「今日もっとも重要なこと」に集中しつつ、日々のルーチンタスクや仕事にも手がまわるように1日をデザインする。

06:00

朝食。ごくごく軽めに。フルーツ+ヨーグルト。

フルーツは2種類くらいあると素敵。

冬は野菜をたっぷり入れたスープがあるということなし。

お弁当が必要な日は、朝食の準備と同時進行でお弁当も用意。

お弁当に詰めるものは前日の残り物や作り置きをうまく活用する。

06:30

研究活動。前日に読んだ論文、参考文献をパラパラ見返したり、それを参考に自分の研究方針を検討してみたり。

07:30

ランニング。だいたい1時間くらいで帰ってくる。

走らない日は10〜20分ほど散歩に出て気分転換。

戻り次第、研究活動再開。

10:00

気分転換がてら、軽く掃除。そろそろ小腹がすいてくる頃なので、ちょこっとおやつ。

おやつはやっぱりフルーツかなぁ。小さなお菓子でもいいかも。

10:30

目下の研究テーマに直接関係ないことを勉強する時間。

新しい言葉の学習をする!

12:00

昼食。家で食べるだけじゃなくて、たまには知り合いと外でランチ。

13:30

お仕事。人とのアポもできたらこの時間枠の中で設定する。

特に予定がなければ、研究活動に勤しむ。

18:00

夕食。バランスよく、ゆっくり食べる。

19:00

日記を書いて1日を振り返る。未来への自分に申し送りする気持ちで書く。

なるべくその日にあったいいことを思い出して、ニヤニヤする。

何かが変化していく前兆のようなものがないか、注意深く観察する。

19:30

お風呂。塩を入れて、発汗作用を高めてゆっくりする。

20:30

ブログを書いたり、本を読んだり、好きに過ごす。

21:30

就寝。静かな幸せで心が満たされた状態で眠りにつく。

こんな毎日が過ごせたら最高

朝型で、ひとりでじっくりと何かを考える時間を最優先し、たまに人に会い、体を動かしてぐっすり眠る。

それが私の理想の1日です。

現実には毎日こんな感じで過ごすのは難しいだろうけど、せめて土日など自分の裁量でどうとでもなる日から「理想の1日」を過ごしてみたいものです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存