忘れがちだけど引っ越しのときは絶対にやりたい保険解約

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

数記事書いただけで放置しまくってたブログを久々に書きます。
2、3月と日本にいるときのが短いんじゃない?って勢いでいろんなところをふらふらとして、帰国したら荷造り引っ越し、そして4月からの新生活に突入という近年稀に見る過密日程で、時間的・精神的余裕がなく…

正直なところ、完全に生活が落ち着いて余裕が出てきたわけではないですが、少しずつ自分のペースを取り戻しつつある気がします。

そのうち、旅行のこともいろいろ書きたいな。

さて、今回は引っ越しに関連して必ずやっておきたいことを取り上げます。
これは忘れがちだから備忘録としても。

スポンサーリンク

引っ越し日が決まったら、火災保険や家財保険の解約を申し込もう!

引っ越しが決まったら、やらなければならないことは恐ろしいくらいあります。
引っ越し業者の手配、荷造り、役所関係の届け出…

やらなければならないことに埋もれて、やったほうがいいことはどうしても後回しになりがち。
そのうちの一つが、不動産を契約したときに入る保険の解約です。

解約するとなにがおこるの?

2015-04-15 18.32.36

ずばり、お金が戻ってきます。2年契約の保険が多いので、2年ぴったりのときはもちろん戻ってきませんが…

ちなみに、今回は2015年8月末までの2年契約の保険を4月13日付で解約したところ、3,200円戻ってくることになりました\(^o^)/わーい

こんな記事書いといて、実は解約忘れてて中途半端な日付で解約になってます…もしかしたらもうちょっと戻ってきたのかも。

1年くらいで中途解約した際は、5,000円くらい戻ってきた気がします。(今回とは別の保険会社でした)

どうやって解約するの?

不動産の契約をしたときにいっしょに保険の控えをもらえると思うので、それを保管しておきましょう。
写真に撮って、データとして保管しておいてもいいですね。

控えを用意して「保険の解約をしたい」と電話すれば、手続きしてくれます。

電話以外にネットで解約を受け付けているところもあります。

エース損害保険株式会社 賃貸住宅入居者用保険解約受付

旭化成不動産レジデンス 契約更新・ご退室について

良心的な不動産屋さんだと

「保険の解約をするといくらか戻ってきますよ」

と教えてくれますが、残念ながらそういう不動産屋さんばかりではありません。というか、そういうところのほうが多いです。

まぁ、保険約款読んだら「引っ越すときは言ってね」的なこと書いてはあるんですけどね。

ただでさえお金がかかる引っ越し。

小さなことですが取り戻せるお金は取り戻して、新生活に役立てましょう^^

2016/7/14追記:諸事情あって2016年8月に引越しすることになりましたが、今回の保険会社は日本少額短期保険株式会社でした。

こちらもネットで解約手続きの書類を請求できました!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存