骨折した?車椅子を地域の社会福祉協議会で借りよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

松葉杖ライフを送っているさぬっふぃーです。

健常時で徒歩10分の最寄り駅まで、松葉杖だと1時間弱…。

タクシーで駅まで行ったとしても、駅構内での移動を全て松葉杖でやると、電車に乗る前から帰りたくなります。

介助できる人がそばにいたとしても、松葉杖移動だと荷物を持ってもらうくらいしかできません。

松葉杖、まーじーでしんどい!!!危ない!!!怖い!!!

そうは言っても日々の生活や仕事でどうしても外出しないといけない場合、外出したい場合、ありますよね?

ぜひ、お住まいの地域で車椅子貸し出しをやってないか調べてみてください!

車椅子があれば、周りの人に介助してもらいながら行動範囲を広げることができます!

スポンサーリンク
広告336*280

どこで借りるの?

お住まいの市区町村の社会福祉協議会です。

「今まで住んだことがある市区町村名+車椅子+貸し出し」で検索かけてみましたが、全8地域の社会福祉協議会で車椅子の貸し出しを行っていました。

また、ゆかりのある某地域(田舎)では、直接貸し出しサービスの有無をネットで確認することはできませんでしたが、貸し出し申請のPDFは落ちてました。

うちではやってなさそう…という方も、諦めずに問い合わせてみる価値はあります。

誰が借りられるの?

その地域に住んでいる方が貸し出しサービスの対象です。

また、介護保険など、何かしらの制度ですでに優遇が受けられている人は対象ではありません。

どのくらい借りられるの?

地域によって違いがありますが、おおむね1ヶ月はいけそうです。

ちなみに私の地域は2週間から借りられて、延長可能です。

どうやって借りるの?

  1. 電話で問い合わせる
  2. 受け取りに行く日を予約する
  3. 社会福祉協議会に赴き、身分証明書を提示して手続き
  4. 貸し出し費用を払う

というのが基本の流れ。

ただ、貸し出し費用を取らないところもかなりありますし、私の地域では身分証明書の提示は求められず、代理人による受け取りも可とのことでした。

費用は?

調べた限り、無料〜540円(2週間)と幅があります。

あれ、今住んでるところ、調べた中で最高値地域やん…。

それでも高価な車椅子を安価で借りられることには変わりありません!

駅まで行けることはわかったので、タクシーで往復していたことを考えたら車椅子によってだいぶ金銭的に楽になります!

540円でも、タクシー初乗り料金より安いから、すぐ元は取れる\(^o^)/

車椅子の保管方法は?

アパートの自転車置き場につないで、雨よけカバーかけてます。

厳密に言うと、うちの自転車につないでます。

車いす専用カバーもあるみたいですが、とりあえず自転車カバーで自転車もろとも覆ってます。

ケガに負けない!

この制度を使って車いすを借りられるということは、きっとケガなどで突然不自由な生活を強いられる人だと思います。

確かに怪我で今まで通りに動くことはできないかもしれませんが、それで心まで塞いでしまっては、治るものも治らなくなります。

無理は決してせずに、でも、できることは我慢しないでもいいように、使えるものは物でも人でもガンガン使っていきましょー。

感謝の言葉と、停止中の車椅子のブレーキは忘れずに!

スポンサーリンク
広告336*280
広告336*280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存