人工甘味料でもアレルギー反応が出るらしい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

「病は気から」とはよく言ったもので、今朝起きたら完全に体調崩してました。

喉の痛み、鼻水、発熱、ちょっとだけ関節痛。

しかし、もともと精神的に弱っていたのもありますが、トドメを刺したのは単なる風邪ではなく「人工甘味料によるアレルギー反応説」が自分の中で急浮上。

スポンサーリンク

プロテインを飲むと喉が痒くなる

運動後や栄養補給したいときなど、プロテインを飲んでいました。

毎回ではないんですが、飲んだ後どうも喉が痒くなる感じが…。

実は昨日も飲んでいて、飲んでから30分後に喉の痛み、鼻水が止まらなくなってしまいました。

やっぱりプロテインの仕業かなーと思うものの、ホエイではない気がする。

ホエイプロテインを飲んでいますが、もともと乳製品でアレルギーが出たことはありません。

そこで、疑わしく思われたのが人工甘味料です。

少ないながらも症例が確認されている

 2013年に開催された日本アレルギー学会で、国立病院機構・相模原病院の海老澤元宏医師らは、「全国の医療機関に問い合わせた調査の結果、甘味料、人工甘味料が原因でのアレルギー疾患が全国で約30件起こっている」と報告。

内訳は、エリスリトールが15件、キシリトールが10件、ステビアが2件、サッカリン、ガラクトオリゴ糖、ソルビトール、アセスルファムKが各1件だ(重複あり)。

Health Press「人工甘味料でアレルギーに! ダイエット食品に含まれる甘味料「エリスリトール」で5歳児が……」より

私が飲んでいたプロテインにはスクラロースとアセスルファムKが入ってました。

他に疑わしい奴がないので、多分この二つのどちらかかな。

アセスルファムKは一応症例もあるし。

無添加プロテインに切り替えます

ちょっと高くつくけど、無添加プロテインに切り替えようと思います。

本当はもっと踏み込んだ対策として、アレルギー検査をして白黒はっきりさせておきたいんだけど、症例が少ない現状そもそもアレルギー検査の項目に入ってないようです。

当面は、スクラロースとアセスルファムKを避けるしか対応策はないですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存