改姓手続きしたら遅延損害金請求されたけど免除できた話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

9月6日に婚姻届を出して、戸籍名が変わりました。

戸籍名変更に伴いやった手続きのうちの一つがカードの名義変更と引き落とし口座の名義変更。

普段2枚のクレジットカードと1枚のデビットカードを使ってるんですが、このうち1枚のクレジットカードでトラブルになったので、その対処と結末までまとめておきます。

スポンサーリンク

9月6日:変更書類の請求

改姓したその日にネットから手続きのための書類を請求。ネットでサクッとできるようにならんかな-。

9月15日:書類発送

書類が届いた日までは覚えていませんが、他のカード会社より遅かったので、手続きが遅くなりました。

手元の記録では9月15日に発送。

10月上旬:口座にお金があるのに引き落とされない

きちんと前日までに残高を確認して、引き落としができることを確認していたのに、引き落とし日が過ぎても残高が減らない。あれ?

数日後、払込用紙が届いたので、名義変更が間に合わなかったのかと思い、仕方なくコンビニで払い込み。

こういう時に限って結構使ってて、収入印紙代が大きいんだよね…。

11月上旬:利用明細に遅延損害金がつく

普段マネーフォワードで口座の残高やカード利用明細を確認しているんですが、損害遅延金という見慣れない文字が出てきました。

今までクレジットカードの支払いに間に合わなかったことがなかったので、遅延損害金なるものを知りませんでした。

毎月のお支払い日にお客さまご指定のお口座から引き落としができなかった場合、お支払い日の翌日からお支払いが完了した日までの期間に発生する利息のことを遅延損害金といいます。

三井住友カード「よくあるご質問」より引用

迅速に手続きしたというのに、カード会社側の仕事が遅いせいで、収入印紙代も払いそのうえ遅延損害金もとるの???

11月8日:問い合わせてみる

額としては300円程度で収入印紙代よりも安かったですが、こっち落ち度ないのにお金取られるのわけわからん!!!と思い、口座名義変更の手続きが済んでいるかの確認も兼ねて問い合わせてみました。

カード会社側の回答:9月25日付で名義変更を受け付けた

改姓したその日に書類請求、届き次第迅速に発送をしたのに、名義変更の受付が遅くなったから引き落としに間に合わなかったとの回答。

通常引き落とし口座の名義変更は1〜2ヶ月かかると言われましたが、他のカード会社は問題なくできているので、それはちょっとどうかと…。

こちらには落ち度はないはずだ、カード会社側の手続きが遅いせいで引き落としができない場合でも遅延損害金が発生するのかと、あくまでも冷静な口調(自己評価)でもうひと押ししたら、「上役に確認してまいります」と言われ、しばらく待った後、「今回は免除といたします」と言われた\(^o^)/

カード会社側も「あくまで会社に非はないけど今回は特別に免除したるわ」というノリだったのはちょっと解せないけどまあいいでしょう!

教訓1:手続き書類の請求は改姓予定日の1週間くらい前からしとけ!

会社によっていろいろですが、今回のところは請求から1週間強かかりました。

私は改姓当日に請求しましたが、書類手続きが必須のところはさっさと書類請求しておいたほうがいいです。

ただ、ネット上で改姓後の名前を入れて請求する場合もあり、書類請求したのに手続きしてなかったらそれはそれでややこしくなりそうなので、1週間前くらいがベストだと思います。

教訓2:手続きは迅速に!記録を取っておくとなおよし!

今回は、自分は迅速に対応したという自負があったので強く言うことができました。

記録に助けられた!

教訓3:クレジットカードの明細はきちんと確認すべし!

これ超大事。明細確認していなかったら、気づかないうちに損害遅延金取られてました。

おかしいと思ったことには声を上げる

改姓手続きで地味に不利益被ることが思った以上に多いなと痛感する日々、こういう不利益は金額の多寡ではなく私個人としての尊厳や人権の問題に関わってくると考えています。

声を出すのは苦手だし気分は良くないけど、納得いかないことにはきちんと声を上げていきたいです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存