逆算手帳のライフビジョン2018が完成しました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

2017年から使っている逆算手帳、2018年版も手に入れたので、ライフビジョン書きました-!

逆算手帳について、詳しくはこちら。

今年の1月にはセミナーも行きました〜

逆算手帳セミナー@大阪に行ってきました!
1月7日に行われた「逆算手帳セミナー@大阪」に参加してきました! 逆算手帳とは、こちら(逆算手帳オフィシャルサイト)を参照して...
スポンサーリンク

パワーアップできた(気がする)ライフビジョン

ライフビジョンは、逆算手帳の要と言ってもいいページ。

見るたびに楽しくなっちゃうようなページに仕上げる必要があります。

2017年版よりもいくらかうまくできた気がします〜

うまく作れたと思う要因をいくつか挙げます。

要因1:コンビニでカラープリントした!

2017年は家のプリンタでプリントアウトしたものを貼って作っていきました。

ただ、やっぱり発色が良くないんですよねぇ…。

先日のセミナーで、セブンイレブンのプリンターが綺麗に色が出ると聞き、今回はセブンイレブンを利用しました。

要因2:柱ごとのテーマカラーを決めた

前回は色をどう使っていいかわからず、「基本文字は茶色、強調するところはオレンジ」で、とりあえずガーッと書きましたが、テーマカラーを決めた方が見やすくなった気がします。

後から見返してわかりやすいっていうのも、重要ポイント。

テーマカラーはやりたいことリストにも応用

逆算手帳2018は「ウィッシュリスト」から始まります。

今回は書き出したやりたいことをこのカテゴリわけで分けて、それぞれの色で囲ってみました。

やりたいことは直接手帳に書かず、白紙のリストをコピーしたものに書き込み、貼り合わせて小冊子みたいな形にしたものを張り込んでます。

片側はくっつけてないから、やりたいことが増えたらどんどん書き足せる仕様。

要因3:柱ごとにキャッチフレーズを決めて目立たせた

いろんな方のライフビジョンを見ていて、「今回参考にしなくては!」と感じたのがこの点でした。

パッと目に飛び込んでくるわかりやすい言葉があるなしで、だいぶ違います。

ちなみにこのキャッチフレーズはニチバンのマイタックラベルに書いてデコり、適当な形に切って貼りました。

このサイズ、宛名シールとしても使いやすい大きさなので、使い勝手がいいです!

「こうなったらいいなー」って妄想しながら、やりたいことリストやライフビジョンを作っていくのが結構楽しいので、ぜひ逆算手帳使ってみてください!

楽しいだけじゃなく、やりたいと思っていたことができるようになるのが、逆算手帳のすごいところ。

最初は馴染みにくいかもしれませんが、使えば使うほど計算して作られているのがわかる手帳です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存