ランニングを2年細々と続けて実感した変化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

b434b212d642a8e103ca78eb5547a7bb_s走りたいときに走るスタイルでランニングを始めて2年になりました。

1年走り続けたときの変化ほど劇的なものはないかと思っていましたが、思い返してみると嬉しい変化がいくつかありました。

参考:ランニングを1年細々とやって実感した5つの変化

1年目と比べてどんな変化があったかお伝えします!

スポンサーリンク

変化1:「やせた?」と言われることが多くなった

1年目の変化でも体型の変化については触れましたが、あくまでもこれは数値上の変化でした。

しかし、ランニング歴2年目の後半から、いろんな人から「やせた?」「体が引き締まってるね!」と言われることが多くなりました!

数字だけではなく、他人から見ても、体型がいい方向に変化しています♪

変化2:人間関係の輪が広がった

ランニング1年目のときはソロで走ることが多かったですが、2年目からは他の人と一緒に大会に参加したり、大会ではなくても一緒に走ったりすることが増えてきました。

これが本当に楽しい!!

ランニングをしている方はアクティブな人が多いので、一緒に走りながらお話を聞いているといい刺激をたくさんもらえます。

ランニングによって、「この人素敵だなー」って思う方々とのご縁が広く深くなりました!

変化3:恋人ができた

変化2とまとめるか迷ったのですが、独立させて数を稼ぎます笑

竈門神社の一件で報告した人ですが、もともと友人だったところから近づき始めたきっかけは、向こうが私の趣味はランニングであることを知って、一緒に走りたいと言い出したことでした。

ランニングが趣味である私にとっては、「飲みに行こうよ!」と言われるより「一緒に走りたい!」のほうが構えずに応じられます。

飲みに行くのも好きなので別に嫌いな人じゃなきゃ応じますが、今まで複数人で会うのが普通だった人といきなりふたりでとなると、変に勘ぐってしまいます。何か重い相談事されるのかな、とか…

変化2でも言えることですが、私にとってランニングは人と深く関わるうえでの最初のとっかかりになっています。

ちなみに、「ランニングをただ単に私に近づく口実とみなしていたのなら許さない」と言ってあるので、パートナーには今も走ってもらってますw

これはもう走るしか

ランニングは、私の体をいい方向に変化させてくれました。(見た目が引き締まった、体重が落ちたなど)

そして、気づけばランニングを通じて人の輪が深く広くなっていました。

「走ってたら気がついたら恋人できてた\(^o^)/」は、少々こじつけが過ぎる気はしますが、定期的に走っていれば、確実に体は変化していきます。

その体の変化に、もしかするといろんな良いことがくっついてくるかもしれませんよ!

ランニング、オススメです!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存