第一回ミニマム文化祭に参加しました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3


時間が空いてしまいましたが、4月10日に小樽で行われたミニマム文化祭に参加してきました!

大阪から小樽に行ったというだけで驚かれる方もいるかと思います。

さらに驚くことに、なんとトークゲストとして行ってまいりました。

スポンサーリンク

そもそも私はミニマリスト?

もともとSNSを使い出した時やブログを始めた時はミニマリズムという言葉を知らなかったこともあり、普段はミニマリズム界隈の方々と交流する機会が少ないほうだと思います。

他にゲストとしていらしていた方々は、そんな私でもミニマリストとして有名だと知っている方々。

ブログも頻繁には更新してないし、ミニマリズム界隈では「異色」な存在では?と自覚していました。

当日もけっこう大荷物だったし笑。

どうせ「異色」ならとことんやったれ!ということで当日はアオザイ着ちゃいました〜♪笑

主催のMIDさんからオファーをいただいたとき、わりとあっさり引き受けた覚えがありますが、引き受けてから「私とミニマリズム」というテーマについてけっこう考えました。

そして、私にとってミニマリズムとは、夢を叶える手段であり、行きたいところへ行くためのフットワークの軽さの源だと気付きました。

「世界でまだ知られていないもの、周りに存在するのに目に見えない存在になっているものを探求、考察、発信し、未知なるものを知る喜びを知ってもらう。そうすることで、新たな1歩を踏み出す勇気がない人の背中を押したい」

という夢が私にはあります。

考えるためには知らなくてはいけない。

知るためには実際に経験しないといけない。

経験するためには行かないといけない。

知りたい、やりたい、行きたいを叶えるために、結果としてミニマリストになっていた自分に気づきました。

こんなかんじの話をしゃべりました…が、自分の喋りは反省点だらけ…あがってしまった…^^;

けど、終わってみれば楽しかった!

ミニマリストは十人十色

私以外のトークゲストは青野すみれさん、ひかるさん、ないなりさんでした。

青野すみれさん

すみれの壺

質疑応答形式で進み、結婚、子育てとシンプルライフという話題が主でした。

すみれさんの話で印象に残っているのは、

「子どもに対してイライラしているのではなく、子どもをコントロールできていない自分にイライラしているんだと気づく」

ということ。

これって親子以外の対人関係一般に言えることですよね。

相手になにか働きかけて、やるやらないの最終判断は本人が行います。

そこを忘れて、「わたしはこんなに頑張ってるのに、あなたはどうしてやってくれないの!?」と怒るのは筋が通ってない。

すみれさんとお話ししていると、深い思考と鋭い観察眼をお持ちの方だなといつも感じます^^

ひかるさん

モノよさらば

ひかるさんは、今回が初対面。

ものに囲まれた生活から一転、精神的に大切なものにフォーカスしようとミニマリストに。

ミニマリズムというと「減らす、持たない」面が注目されがちですが、持たずに減らして「見極める」ことが注目されると良いのにと、ひかるさんのお話を伺って改めて思いました。

ビブリオバトルでは、運動に関する本を紹介されていて、共通点発見!!

何かの大会で走るとき、ぜひご一緒したいですー♪

ないなりさん

物を捨てきれないなりにミニマリスト目指す

飛行機に乗り遅れて、終了間際に現れたないなりさん。

「一定期間使わないものは断捨離する原則に則ったら去勢してもいいんじゃない?」

という記事を書いた、なかなかインパクトのある方笑

でも、確かにインパクトは強いですが、常識を疑う視線は大切だよなあと、ひとり心の中で考えてみたり。

「引っ越したほうが時間の節約につながることに気づいた」そうで、去勢の予定はしばらくないそうですが笑

「別に血が繋がっていなくても、養子を迎えてもいい」っていうのは、私もずっと考えていたことでした。

くすりやさん

疲れていたらかわいくないぞ

1日カフェ店長のくすりやさん。

前日の仕込み、ご一緒できて楽しかったー!

仕込みの手際の良さは惚れ惚れするし、もちろん料理は美味しいし。

春雨サラダとサツマイモとりんごの重ね煮、度々作ってます\(^o^)/

ブログ同様、ほんわか癒してくれる方でした♪

サブブログの4コマ常備菜!は常備菜作りのハードルを下げてくれるブログです!

ハナさん

ビブリオバトルで司会をしてくださったハナさん。

てきぱきと司会をされる姿を見て、さすがだな〜と感心しきりでした。

ビブリオバトル、みるのもやるのも初めてでしたが、面白い!

いつかハナさんのプレゼンを聞いてみたい!

いろんな本を読もうと改めて思いました。

ココさん

あなたの名前を呼んでいいかな

会場のBGMを担当して、盛り上げてくださいました。

私のトークのときには、MIDさんからのリクエストでテイラー・スウィフトのShake It Off。

このリクエストを受けたとき、「いったいどんな人が来るのかわからなかった」とココさんに言われました笑

エンパスのお話とか、ダイビングのお話とか、とにかく引き出しがたくさんある方でした。

また色々お話ししてみたいですー(*^◯^*)

あんみつさん

ずぼらーだからミニマリスト!

シークレットゲストとして参加されたあんみつさん。

あんみつさんは人の話を引き出して聞いて、それに対してコメントしてというバランスを取るのがものすごく上手な方です。

聞くだけではなく、きちんと意見を言うのって難しいけど、あんみつさんはそれができるから、話しているほうもあんみつさんの言葉に触発されて新しいものが出てくる気がします。

あと、イラストがすっごくかわいい!


私、左下ですーこのTシャツ欲しい〜

MIDさん

mid-diet.com

MIDさんだからこそ、このイベントを北海道で成功させることができたと思います。

私だけではなく、関東・関西から北海道に来ていた人が何人もいました。

MIDさんといると、面白いことが起こる気がしてわくわくするっていう方はきっと私だけではないということでしょうね。

第2回文化祭、ぜひ参加したいです(((o(*゚▽゚*)o)))

おまけ

4月8日〜4月11日まで私の背中を温め続けた今回の旅の相棒であり、大荷物の元凶、辞書です。

重量約2.5kg。改めて測ってびっくりした笑


出発直前に急遽週明け締め切りの翻訳の仕事の依頼が…

リュックはこいつと仕事の資料でほぼいっぱいなので、服やら宿泊道具やらをまとめたトートバッグを一緒に持って行きました。

ミニマリストのイベントなのに、全然ミニマルじゃない…と思いながらの小樽滞在でしたが、もともと少ない荷物だったからこそ仕事道具も持って行けたのかなぁとも。

ミニマリストになると、とっさのときに対応できる幅が広がるのかもしれません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存